前へ
次へ

薬局は薬剤師の方のスキルで選ぶ事が大切です

薬局を利用する時は軽い怪我をしたり、風邪の症状で困っている時等が考えられます。病院に行ってから処方薬を購入する時にも薬局が利用されますが、処方薬の場合は医師の診察に伴った薬を買う事ができるので、心配は要りません。医師の診察が無い状態で薬を買いたい時は、薬剤師の方が医師の代わり的な立ち位置になるので、どんな薬が症状に効くのかを尋ねる事が必要です。薬剤師の方は難しい試験を突破して、資格を取得している方々なので、大体のレベルに偏りは無い筈ですが、接客スキルには違いがでてきます。薬剤師もある程度の接客スキルが必要になり、お客さんに薬の特徴等を適切に伝える必要があります。このサービスが弱い薬局を利用してしまうと、不安な状態で薬を購入する事になりますから注意が必要です。医師も人によってコミュニケーション能力等に違いがありますが、基本的に信頼できる病院はしっかりと意思疎通ができる医師が存在する所になります。その為薬局を選ぶ時は良い薬剤師の方が存在する所を探す事が大切です。

Page Top